フランスの食通クルーズ ポナン・ロストラル
アジアクルーズ【動画】

フランスの食通クルーズ ポナン・ロストラル アジアクルーズ

ポナン・クルーズ ロストラル 乗船レポート①

2014年 10/22-26 長崎~上海&蘇州 5日間
10/22 長崎出航
生粋のフランス船。1万トンのスモールシップ。
「美食の船」の異名をお持ち、毎晩がフレンチフルコースの饗宴。
実際に乗ってみないと分からない。はたしてどんな船なのか!?
クルーズ専門旅行会社 ビガー・トラベル・サービス 森本がレポートします。
ポナン・クルーズ ロストラル 乗船レポート②

10/23 終日クルージング
ひたすらにのんびりする時間を満喫しております。
プールを見下ろすバーは、私の定位置となりました。ここでずっと読書三昧です。
クルーともすぐに仲良くなり、大型船とは違い、余裕をもって仕事をしているので、
じっくり話すことができます。
10/24 上海寄港
上海の中心、外灘に寄港。最高のロケーション。目の前の夜景をみながら就寝します。
ポナン・クルーズ ロストラル 乗船レポート③

10/25 上海下船~蘇州
メインレストランにて朝食後、下船します。
やっと船に慣れてきたと思ったら、下船。3泊は短すぎます。
クルーズ下船では、人、船に愛着がでてきて、何とも言えない寂しくなります。
この感覚クルーズならではです。
次の日が日曜日ということもあり、今回、蘇州に1泊して帰国します。
ポナン・クルーズ ロストラル 乗船レポート④

10/26 蘇州~帰国
蘇州・平江歴史地区の約450年前 明時代の邸宅に宿泊。朝は、静かで雰囲気抜群。

今回、実際に乗船してみて、日に日に船に馴染んできて、楽しみが分かってきました。
3泊なので、楽しさが分かってきた頃には下船でしたが。
「あたかも自身が所有する高級ヨットでクルージング」まさしくこれです。
少人数なので、大型船みたいに並ぶことは皆無。
好きな時に好きなように自分のペースで行動することができます。


よろしければ、情報をシェアしてください。