バイキング ロシア・ボルガ川クルーズ【13日間】
モスクワ~サンクトペテルブルグ

  • バイキング ボルガ川クルーズ
バイキング・リバークルーズ ボルガ川 ロシア皇帝の大水路【12泊13日】 
モスクワ~サンクトペテルブルグ 2017年 5月~10月
VIKING Waterways of the Tsars

バイキング リバークルーズ ラグジュアリークラス Cruise_only

~ 信頼のブランド バイキング・リバークルーズ ロシア・ボルガ川 ~

モスクワとサンクトペテルブルグ、帝政ロシアの2つの都を結ぶ大水路をゆく壮大な船旅です。
サンクトペテルブルグはピョートル大帝が造った都。北のパリ、北のベニスと称される
美しい街並みに、美術界に燦然と輝くエルミタージュ美術館、そして壮大なピータホフ宮殿。
一方モスクワは歴史あるクレムリンに大統領府があり現代ロシアの政治の中心です。
それを結ぶ大水路に面した帝政ロシアゆかりの街や世界遺産のキジ島も必見。
これほど充実した内容のクルーズはそうそうありません。

~ ロシアのバイキング船 ~
ロシアの川に就航している数十隻の客船の中でもバイキングの客船は最上級クラス。
本社からマネージャーとシェフが乗り組み、
ロシア人クルーが西欧水準の教育を受け、サービスを提供します。

~ ボルガ川と大水路 ~
ボルガ川はロシアの大動脈、世界にも例を見ない長大な内水路を展開、
内水路としては最大級の3000tクラスの大型船が航行しています。
オネガ湖やリビンスク人造湖は広大で水平線が見えるほど、日本人の想像を絶する大きさです。

コース詳細 Course details

行 先 ロシア ボルガ川
船 名 バイキング アクン、ヘルジ、イングバル、トゥルバー
クルーズ会社 バイキング・リバークルーズ
シップデータ 全長:129m 船客定員:210名 乗員:115名 就航年:2013年
クルーズ出港日 ●2017年
モスクワ ⇒ サンクトペテルブルグ
・バイキング アクン
 5/20、6/13、7/17、31、8/24、9/17、10/11
・バイキング ヘルジ
 5/17、6/10、7/04、28、8/21、9/14、10/08
・バイキング イングバル
 5/19、6/12、7/06、30、8/23、9/16、10/10
・バイキング トゥルバー
 5/18、6/11、7/05、29、8/22、9/15、10/09

サンクトペテルブルグ ⇒ モスクワ
・バイキング アクン
 5/08、6/01、25、7/19、8/12、9/05、29
・バイキング ヘルジ
 5/05、29、6/22、7/16、8/09、9/02、26
・バイキング イングバル
 5/07、31、6/24、7/18、8/11、9/04、28
・バイキング トゥルバー
 5/06、30、6/23.7/17、8/10、9/03、27
日 数 12泊13日
クルーズ代金 お1人様:USD5,099-~

モスクワ ロシア クジノ

スケジュール Schedule

日程 寄港地(国名) 食事
モスクワ(ロシア) 午後乗船
モスクワ(ロシア)
 午前、自由時間。午後、モスクワ半日市内観光
 世界遺産クレムリンと赤の広場、ボリショイ劇場、聖ワシリー聖堂、
 グムデパートなど地下鉄を利用して散策
 夕方、ロシア民族音楽鑑賞
モスクワ(ロシア)
 終日、自由時間
 午前 OP:トレチャコフ美術館半日観光
 午後 OP:モスクワ宇宙飛行士記念博物館、または、OP:ユダヤのモスクワ
 夕食後、自由時間、または、OP:モスクワ市内ナイトツアー
モスクワ(ロシア)
 午前、世界遺産のクレムリン宮殿観光
 歴代皇帝の残した美術品コレクション
モスクワ運河
 午後、景色が素晴らしいモスクワ運河クルーズ
ウグリチ(ロシア)
 午前、クルーズ
 午後、「黄金の環」ウグリチ市内散策、旧クレムリン、
 イワン雷帝の皇太子が暗殺された血のドミトリー教会見学
 その後、地元の家庭を訪問してお茶をいただきます。
ヤロスラブリ(ロシア)
 午前、「黄金の環」の都市、世界遺産のヤロスラブリ歴史地区観光
 聖イリア教会で聖歌鑑賞後、市内の食品市場散策
 または、総督宮殿見学、自由時間
クジノ(ロシア)
 1397年建立のキリロ・ベロゼルスキー修道院観光
 小さな木造教会、聖母教会など
 その後、子供たちの芸術学校と修復技術のワークショップ見学
 午後、ボルガ川とバルト海を結ぶ水路をクルーズ
キジ島(ロシア)
 午前、欧州第2の広さのオネガ湖クルーズ
 午後、キジ島到着後、世界遺産キジ島の木造教会、野外博物館、
 釘を使用していないプレオブラジェンスカ教会、
 風車など世界遺産のハイライトを見学
ロシア大水路クルーズ/マンドゥロジー(ロシア)
 ロシアの複雑な水路を通りながら、スヴィル川クルーズ
 途中、マンドゥロジー市内散策
 ウォッカ博物館、工芸品店、伝統的なサウナ“バーニャ”など
 その後、ヨーロッパ最大のラドガ湖を渡り、ネヴァ川をクルーズ
10 サンクトペテルブルク(ロシア)
 早朝、ネヴァ川クルーズ
 午前中、サンクトペテルブルク到着後、女帝エカテリーナの冬の宮殿
 エルミタージュ美術館見学
 早めの夕食後、伝統的ロシアバレエを鑑賞
11 サンクトペテルブルク(ロシア)
 午前、プーシキン観光
 女帝エカテリーナの夏の別荘“エカテリーナ宮殿”、「琥珀の間」見学
 午後、世界遺産サンクトペテルブルク歴史地区観光
 イサク大聖堂、ネフスキー大通りなど
 夕食後、夜 OP:ロシアの民族パフォーマンス
12 サンクトペテルブルク(ロシア)
 終日自由時間
 数多くの宮殿、庭園、美術館などの散策をお楽しみください
 または、午前 OP:ピョートル大帝の夏の宮殿観光
 午後 OP:Kommunalka(長屋)見学。
 または OP:サンクトペテルブルグ運河クルーズ
13 サンクトペテルブルク(ロシア)
 朝食後、下船

※サンクトペテルブルグ発~モスクワ着は逆コースとなります。
ボルガ川クルーズ

クルーズ代金 Cruise Rates

●バイキング ボルガ川クルーズ ロシア皇帝の大水路【表記:米ドル】

カテゴリー キャビンイメージ クルーズ代金
デラックス
(13-14.9㎡)

窓(開閉不可)

バイキング リバークルーズバイキング ロングシップ $5,099~
ベランダ
(20.9-21.4㎡)

ベランダ

バイキング リバークルーズバイキング ロングシップ $6,199~
Jr.スイート
(31.3㎡)

ベランダ

バイキング リバークルーズバイキング リバークルーズ $10,299~
スイート
(37.2㎡)

ベランダ
バスタブ

バイキング リバークルーズバイキング リバークルーズ $11,299~

■2名で1室を利用する場合の1名あたりのクルーズ代金です。
(米ドル表記・ご請求は日本円になります)
■クルーズ代金は変動制の為、予告なく変更される場合があります。
■ポートチャージは含まれております。
 船内チップ:お一人様/1泊 12ユーロ別途現地にてお支払いとなります。
■船会社送迎(空港~乗下船場・混載車):
 モスクワ・シェレメチェヴォⅡ(SVO)空港/お一人様:USD60- 
 モスクワ・ドモジェドヴォ(DME)空港/お一人様:USD60-
 サンクトペテルブルグ空港/お一人様:USD60-
■クルーズ以外の航空券、ホテル、観光、専用車・ガイド、ロシアビザをお取り扱いしております。
■スケジュールは、天候その他の理由で予告なく変更となる場合がございます。


2017年最新料金表はこちらから確認できます。
バイキングリバークルーズ社のサイトに移動します。(英語)

キャンセル料規定 Cancellation Policy

バイキング・リバークルーズ
予約確定から出発の121日前まで:USD100-
出発日の120~90日前:クルーズ代金の15%
出発日の89~60日前:クルーズ代金の35%
出発日の59~30日前:クルーズ代金の50%
出発日の14日以降:クルーズ代金全額

よろしければ、情報をシェアしてください。