エメラルド・ウォーターウェイズ ドウロ&南仏
ポルト~アルル 14泊15日

  • エメラルドウォーターウェイズ
エメラルド・ウォーターウェイズ ドウロ&南仏【14泊15日】
ポルト ⇔ アルル 2018年 4月-9月
EMERALD Waterways Douro & Southern France
エメラルドウォーターウェイズ
プレミアムクラスCruise_only 

 

コース詳細 Course details

行 先 ヨーロッパ ドウロ川・ローヌ川・ソーヌ川
クルーズ会社 エメラルド・ウォーターウェイズ
シップデータ ●エメラルド・ラディアンス(ドウロ川)
 長さ:89m  幅:11.45m 喫水:1.45m 高さ:6m 
 乗客数:112名 乗務員数:37名 航速:25km/h
 スイート:46室 ステートルーム:10室 建設年:2017年
●エメラルド・リベルテ(ローヌ・ソーヌ川)
 長さ:110m  幅:11.45m 喫水:1.70m 高さ:6m 
 乗客数:138名 乗務員数:43名 航速:25km/h
 スイート:54室 ステートルーム:16室 建設年:2017年
クルーズ出港日 ●2018年
・ポルト ⇒ アルル 6/02、7/14、9/08
・アルル ⇒ ポルト 4/21、5/19、6/30、9/08
日 数 14泊15日
クルーズ代金 お1人様(2名1室利用):USD6,690-~

スケジュール Schedule

日程 寄港地(国名)
ポルト(ポルトガル)※停泊
 ポルトへようこそ。ポルト空港からポルトの桟橋に向かい、
 豪華リバー船エメラルド・ラディアンスに乗船します。
 夕方クルーズディレクターが船内生活や旅程の確認を主旨とした
 「ポート・トーク」を行います。
 今晩は乗船のお客様が初めて顔合わせする夕食となります。
 ウェルカム・ビュッフェ・ディナーをお楽しみください。
 (ポルトには16時までの飛行機で到着すると夕食に間に合う送迎となります。)

 Emerald PLUS:サンセット・イルミネーションクルーズ
ポルト(ポルトガル)-ピニャン(ポルトガル)※停泊
 今日はドウロ渓谷の風を感じながら、息をのむような風景にみとれながら
 航行を楽しむことができます。アルト・ドウロ・ワイン生産地域として
 ユネスコ世界遺産にも登録されているこのエリアには、趣のある小さな村や
 ポートワインのブドウ畑、小さな農場などが散在しています。
 午前は船上で伝統的な動機を描く現地のモザイクタイルの
 ペインティング教室に参加できます。また、クルーズディレクターによる
 地域の歴史とワイン文化のレクチャーがあります。
 午後、川の大曲りにあり世界最高のポートワインの一部を生産する段丘に
 囲まれたピニャオの村に到着します。
 キャプテン主催のウェルカム・カクテル・レセプションとディナーがあります。

 Emerald PLUS:船上モザイクタイル・ペインティング教室
 船上クッキングデモンストレーション
 Emerald ACTIVE:船上ヨガレッスン
ピニャン(ポルトガル)-ベガ・ド・テロン(スペイン)
 午前は歴史があり美しいバロックの村ラメーゴにある
 ノッサ・セニューラ・ドス・レメディオス教会への訪問か、または、
 地元のブドウ畑をガイドと一緒にハイキングするかのどちらかを楽しみます。
 船に戻り、昼食後の午後はスペインへの入り口である
 ベガ・ド・テロンへ向け出港します。

 Emerald PLUS:カクテルレッスン
 Emerald ACTIVE:ピニャンのブドウ畑をガイドとウォーキング
サラマンカ(スペイン)
 ローマ時代からあるサラマンカの街には、ヨーロッパで最も古い大学の一つがあり、
 最も美しいスペイン語が話され、活気ある学生街があります。
 中世の歴史ある建築物の中の街歩きは、まるでタイムスリップをしたかのようです。
 サラマンカは、その旧市街地全体が一つの世界遺産として登録されています。
 タパス・バーが通りのそこかしこにあり、伝統的なスペイン音楽が賑やかな
 バーやレストランで流れ、聞こえてきます。今日は船の昼食はお休みとなります。
 昼食はお客様ご自身により街中のそこかしこにあるタパスバーやレストランなど
 沢山な選択肢のなかから自由にお食事をおとりください。
 事前によく調べたレストランで、スペイン産の生ハムを使ったタパスと
 スペインのビールなど、黄金のコンビネーションはいかがですか。

 Emerald PLUS:地元のエンターテイメント
ポシーニョ(ポルトガル)
  午前、ポシーニョに到着します。
 世界遺産「コア渓谷とシエガ・ベルデの先史時代の岩絵遺跡群」の
 コア渓谷博物館への遠足か、またはEmerald Activeカヌー体験に参加できます。
 コア渓谷博物館は、ダムの建設中に発見され、ドウロの先住民が描いた
 歴史的で希少な石の彫刻で、岩絵は主にウマ、ウシ、ヤギなどの動物を
 表したもので成り立っています。
 船に戻り昼食をとるころ、レグアに向け出港します。
 牧歌的な風景をお楽しみください。夕方レグアに到着します。

 Emerald ACTIVE:ガイド付きカヌー体験
 Emerald ACTIVE:船上ヨガレッスン
 Emerald PLUS:ハイライトディナーはレグアの伝統的なワイン農場で開催されます
レグア(ポルトガル)
 午前、レグアの村を訪ねます。小さくて静かな村ながら、
 ローマ時代からの歴史を感じることでしょう。
 村を観光後、ドウロ博物館で地域のワイン作りを見ましょう。

 Emerald ACTIVE:船上ヨガレッスン
ポルト(ポルトガル)※停泊
 ドウロ川の入り口に位置するポルトの街は、近代的建築と古代建築を
 融合させた魅力的な街です。輸出品はもちろん圧倒的に有名なポートワインです。
 市内中心部の丘には数多くのワイン洞窟やヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア
 (Vila Nova de Gaia)のお店があります。
 この特別に適応させた地元のワインセラーで試飲して、ポートワインとして
 熟成するまでの長い工程について学びます。

 Emerald ACTIVE:ガイド付きアクティブ・ウォーキングツアー
 Discover More:ギマラエスへのエクスカーション(有料)
ポルト(ポルトガル)-リオン(フランス)※停泊
 朝食後、エメラルド・ラディアンスを下船し、ポルト空港に移動します。
 ポルトからリヨンまで航空便で移動します。
 (航空便はお客様にて手配となり、航空便費用はお客様負担となります)
 この日の昼食は含まれません。
 リヨンでは、エメラルド・リベルテに乗船し、新たに南仏クルーズが始まります。
 今夜は、ウェルカム・ビュッフェ・ディナーを楽しむことができます。
 (リヨン空港にはおおよそ16:30までの便でご到着ください)
リヨン(フランス)
 リヨンは美食の街、絹の街として有名です。
 ローヌ川とソーヌ川の二本の川が街を横切り、旧市街には石畳の小道と
 中世ルネッサンス時代の建物がのこっています。
 この旧市街に美味しいお料理を出すお店が集まり、ユネスコ世界遺産にも
 登録されている情緒ある一角があります。ガイドと一緒の街歩きでは
 この旧市街も散策します。南仏の穏やかなペースでの観光をお楽しみください。
 午後はリヨンを出港後、リヨン北部にある美しいボジョレーを航行します。
10 シャロン・シュル・ソーヌ(フランス)-ボーヌ(フランス)
 シャロン・シュル・ソーヌは、ブルゴーニュにある南仏らしい美しい田舎町です。
 ブルゴーニュワインの中心地として知られる静かな村ボーヌを訪ねます。
 ブルゴーニュ特有のモザイク・デザインの屋根が象徴的な15世紀の建築である
 ホスピス・ド・ボーヌを訪問します。ブルゴーニュ公国の宰相が創設した施療院で、
 貧しい人々に無料で医療を施していました。
 船に戻り、昼食後出港し今度は川を下ります。夜マコンに到着します。

 Emerald ACTIVE:トゥールニュからマコン ガイド付きスポーツサイクリング
11 マコン(フランス)
 もう一つの重要なワイン産地で、ボジョレのブドウ園への玄関口である
 マコンに到着します。ウォーキンマコネー・ボジョレーワイン街道の中でも
 重要なマコネー地区の中心マコンに到着します。
 旧サン・ヴァンサン大聖堂からマコン総合病院にいたるまでの界隈は
 古い建物が立ち並び、半木骨造の家やチャペルなどが印象的です。
 マコンは地元ワインの試すのには絶好の街です。
 午後はフリータイムをお楽しみください。

 Emerald PLUS:船上にてチーズとオリーブの試食
 Discover More:クリュニーのベネディクト会派修道院を訪問(有料)
12 トゥールノン(フランス)
 トゥールノンは、フランスの中でも3本の指に入る高い山脈、
 フランス中央高地の急斜面にある渓谷に囲まれています。
 16世紀の城とローマ時代から発達していたことが判る遺跡があるほか、
 川を挟み、有名なタン・レルミタージュのワイン生産地があるなど、
 ワイン製造の長い伝統があります。

 Emerald PLUS:船上での地元のワインをテイスティング
 Emerald ACTIVE:グランへのガイド付自転車ツアー、
 またはブドウ園ハイキングツアー
13 アビニョン(フランス)
 アヴィニョンは、活気ある街です。ケルトが先住していたころに始まり、
 教皇の居住、そして後にフランス革命の中心地になるまで豊富な歴史があります。
 要塞都市でもありながら、町の中心部の丘の上にはさらに教皇宮殿があります。
 なんと壁の厚さが約5mです。ガイドと一緒に、有名な「アヴニヨン橋」を
 見下ろす歴史的な中心部を歩きながら、石畳の散歩道を散策したり、
 お店を訪れたりします。その後フリータイムがあります。

 Emerald PLUS:人気の地元のシェフが主催する船上プロヴァンス・ディナー
 Emerald ACTIVE:船上ヨガ・レッスン
 Chansonの音楽として知られる伝統的なローカルスタイルのコンサート。
 Discover More:ポン・ドゥ・ガールを訪ねる(有料)
 石畳を歩きますので、アクティブ・フィットネス・レベルが求められます。
14 アルル(フランス)※停泊
 プロヴァンスの中心、ゴッホが晩年過ごした場所としても有名な街アルルへ。
 アルルでは2000年前から現存するローマ円形劇場の外観を含む市内徒歩観光を。
 ローマのコロッセオと同じ様式で、約2万人の観客を収容できます。
 観光後はフリータイムがありますので、アルルをさらに散策することができます。

 Discover More:レ・ボー=ド=プロヴァンスへのエクスカーション(有料)
 Discover More:プロバンスを味わうツアー(有料)
15 アルル(フランス)
 朝食後、下船します。ニース(またはマルセイユ)空港に移動します。
 (ニース出発は13:00以降発の便でご帰国ください)
 基本の観光に加えて下記もお楽しみいただけます         
 Emerald PLUS: 無料で追加して参加できるイベントや観光
 Emerald ACTIVE: 体力に自信がある方向けの無料スポーツイベント
 Discover More: 有料のオプショナルツアー
 ​Discover Moreの詳細はこちら


※アルル発~ポルト着は逆コースとなります。
 航路により全てのアクティビティが正コースと同一にならないことがあります。

ドウロ&南仏

クルーズ代金 Cruise Rates

2018年料金表 ※クリックで拡大します。

■2名で1室を利用する場合の1名あたりのクルーズ代金です。
(米ドル表記・ご請求は日本円になります)
■クルーズ以外の航空券、ホテル、観光、専用車・ガイドをお取り扱いしております。
■スケジュールは、天候その他の理由で予告なく変更となる場合がございます。
■クルーズ代金に含まれるもの
●観光時および船内チップは基本料金に含まれます。
●ハイライト・ディナーを含め、乗船中は朝食、ランチ、ディナーが基本料金に含まれます。
●ランチ・ディナー時のワイン、ビール、ソフトドリンクは基本料金に含まれます。
●クルーズ中はいつでも紅茶・コーヒーをお楽しみいただけます。
●キャビンには無料のミネラルウォーターを完備。
●ほぼ毎日の観光が無料で付いています。
​●Emerald PlusやEmerald Activeも無料で参加でき、レンタル自転車も無料です。
●空港~船間の送迎付
 到着/乗船日および下船日の送迎予約の申し込に際しましては、
 既定の時間までに航空便での到着/出発が必要です。詳しくはご予約時にご確認ください。

キャンセル料規定 Cancellation Policy

エメラルド・ウォーターウェイズ
※予約確定後はキャンセル料が発生します。
​予約確定後、出港日から91日前まで:デポジット額
出港日から90日前から61日前まで:クルーズ料金の35%
出港日から60日前から31日前まで:クルーズ料金の50%
出港日前30日以降のキャンセル:全額
※海外旅行保険に「クルーズ旅行取消費用補償特約」をお取扱しております。

よろしければ、情報をシェアしてください。