「ライン川 クルーズ」タグアーカイブ

アマ・ウォーターウエイズ スペシャル・キャンペーン

■クルーズ代金から期間限定10%割引!■


アマ・ウォーターウエイズ スペシャル・キャンペーン
日本在住のお客様限定、2018年5月31日までにご予約されたお客様に適用されます。
(他の割引きとの併用不可)
1室2名様でご利用の1人あたりの料金です。

この特別割引は予告なく終了する事があります。
お申込み前に割引が有効かお問い合わせください。

アマ・ウォーターウェイズ ページへ

フランス ヨーロッパクルーズ

AMA ウォーターウェイズ AMA ウォーターウェイズ
 

よろしければ、情報をシェアしてください。

まちこ先生のラインからのらくがき

まちこ先生からクルーズ乗船記をいただきました。
いつも本当にありがたく感謝いたします。

2017年 12/14-23 アマ・ウオーターウェイズ アマ・プリマ 
ライン川クリスマスクルーズ
 
寄港地ではクリスマスマーケットで賑わう、
アムステルダムからバーゼルのライン川クルーズをゆっくりとお楽しみください。
 
まちこ先生は、元日系国際線客室乗務員。
現在はマナー講師として全国で活躍しております。
 
著書
「空からのらくがき―元国際線スチュワーデスが贈る」
「あなたの娘に生まれてよかった」

line

voice_icon01 アマ・ウォーターウェイズ 2017年 12/14-23
  まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~


12月20日、AmaWaterways Prima 号はクルーズイングの最終地点
スイスのバーゼルに向かっていました。
川岸の遠くに時々見えるアルプスが旅の終わりを告げているように思えました。

そんな中、船の中ではそれはそれは楽しい時間が流れておりました。
シャンパンパーティに続いてクルーズの最後のディナーです。

私たちは3度目のリピーターとして特別席に招待されておりました。
Captain, Gerd Friedrich と Cruise Manager, Cesario Santos が同席される席にです。
私達の他にも3度目のリピーターの2夫婦(カナダ、アメリカの方々)もご一緒でした。

食事中、楽しい会話がはずみます。
キャプテンは大の日本贔屓のようです。
趣味に空手と柔道を楽しまれる52歳のジェントルマン。
素晴らしいAma Primaの操縦さばきのキャプテンに
心からの感謝の気持ちを伝えました。

食事を終えて部屋に帰ると、12月14日から今夜、20日までの
素晴らしい旅の思い出がよみがえって参りました...。

ライン川クルーズィングをふりかえってみることにしましょう。

line

まちこ先生のラインからのらくがき
まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~
まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~
まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~
まちこ先生のラインからのらくがき④ ~ケルン~
まちこ先生のラインからのらくがき⑤ ~ローレライ~
まちこ先生のラインからのらくがき⑥ ~シュバイヤー~
まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~
まちこ先生のラインからのらくがき⑧ ~プライザッハ~



よろしければ、情報をシェアしてください。

まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~

元日系国際線客室乗務員。現在はマナー講師として全国で活躍中。

voice_icon01 アマ・ウォーターウェイズ 2017年 12/14-23
  まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~


12月20日、AmaWaterways Prima 号はクルーズイングの最終地点
スイスのバーゼルに向かっていました。
川岸の遠くに時々見えるアルプスが旅の終わりを告げているように思えました。

そんな中、船の中ではそれはそれは楽しい時間が流れておりました。
シャンパンパーティに続いてクルーズの最後のディナーです。

私たちは3度目のリピーターとして特別席に招待されておりました。
Captain, Gerd Friedrich と Cruise Manager, Cesario Santos が同席される席にです。
私達の他にも3度目のリピーターの2夫婦(カナダ、アメリカの方々)もご一緒でした。

食事中、楽しい会話がはずみます。
キャプテンは大の日本贔屓のようです。
趣味に空手と柔道を楽しまれる52歳のジェントルマン。
素晴らしいAma Primaの操縦さばきのキャプテンに
心からの感謝の気持ちを伝えました。

食事を終えて部屋に帰ると、12月14日から今夜、20日までの
素晴らしい旅の思い出がよみがえって参りました...。

ライン川クルーズィングをふりかえってみることにしましょう。

line

まちこ先生のラインからのらくがき
まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~
まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~
まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~
まちこ先生のラインからのらくがき④ ~ケルン~
まちこ先生のラインからのらくがき⑤ ~ローレライ~
まちこ先生のラインからのらくがき⑥ ~シュバイヤー~
まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~
まちこ先生のラインからのらくがき⑧ ~プライザッハ~


よろしければ、情報をシェアしてください。

まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~

元日系国際線客室乗務員。現在はマナー講師として全国で活躍中。

 アマ・ウォーターウェイズ 2017年 12/14-23
  まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~


今回のライン川クルーズは2017年12月14日、オランダのアムステルダムから始まり
12月21日、スイスのバーゼルまでの7泊8日の旅です。
Ama Watersways のクルーズイングは今回で3回目です。

2014年の12月ドナウ川クルーズ(ウイーンからニュルンベルク迄)
2016年8月ドナウ川クルーズ(ブダペストからブカレスト迄)
このようにリピーターになるほどリバークルーズは私たちにとって癒しの旅なのです。

14日午後6時、アマウオーターウェイズの方が空港まで笑顔でお出迎え。
長い長い飛行時間の疲れを忘れさせてくれるようでした。

AMA PRIMA にチェックインしたのは、午後7時。
Cabin Crew 皆様が Good evening とあふれんばかりの
チャーミングな笑顔でお迎えくださいました。

少々、疲れを感じた(関西空港を3時間遅れで離陸したため)私どもは、
ディナーのスープだけを頂き早々にお部屋に戻りました。

明日から始まるクルーズィングに備えて、しっかりと睡眠をとることにしたのです。


line

まちこ先生のラインからのらくがき
まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~
まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~
まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~
まちこ先生のラインからのらくがき④ ~ケルン~
まちこ先生のラインからのらくがき⑤ ~ローレライ~
まちこ先生のラインからのらくがき⑥ ~シュバイヤー~
まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~
まちこ先生のラインからのらくがき⑧ ~プライザッハ~


よろしければ、情報をシェアしてください。

まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~

元日系国際線客室乗務員。現在はマナー講師として全国で活躍中。

 アマ・ウォーターウェイズ 2017年 12/14-23
  まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~


ジェットラグと午前2時、日本からの夫への携帯電話、
それに加えて午前5時の間違い違いモーニングコール(本当は7時)のせいで、
寝不足のきつい15日の朝を迎えました。

それでも午前9時からのアムステルダムの市内観光に頑張っていってまいりました。
私にとって45年ぶり、2度目のアムステルダムです。

運河クルーズ体験とベギン会修道院を訪れました。
ベギン会はネーデルランド地方(12~13世紀)で始まった女性だけの修道院。
美しく静かな中庭に心が落ち着きます。

前回、私が訪れた秋のアムステルダムは本当に美しかったです。
アンネフランクの家も見学しました。
アムステルダムの街は時間をかけて、自由気ままに、ぶらぶらと歩けば、
その美しさを生涯、忘れられない街だと思います。

シップに戻り、ランチも終わる頃(午後2時)船はアムステルダムを出港し、
ケルンへと向かい始めました。

ランチの後、部屋に戻ると、私は昨夜の寝不足とジェットラグで疲労困憊。
そのままディナーにも行けずに眠りこけてしまいました。

そんな間にもシップはケルンを目指していたのでした。


line

まちこ先生のラインからのらくがき
まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~
まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~
まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~
まちこ先生のラインからのらくがき④ ~ケルン~
まちこ先生のラインからのらくがき⑤ ~ローレライ~
まちこ先生のラインからのらくがき⑥ ~シュバイヤー~
まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~
まちこ先生のラインからのらくがき⑧ ~プライザッハ~


よろしければ、情報をシェアしてください。