オーシャニア・クルーズ

  • オーシャニア・クルーズ

オーシャニア・クルーズ ?オーシャニア・クルーズ

 
クリックすると「客船詳細」へ

弊社いちおしのオーシャニア・クルーズ

どの船会社のパンフレットをみても、良いことばかりが書いております。
絶対的な物差しとして、値段はサービスに比例するということが断言できます。
カジュアルクラスとラグジュアリークラスでは、10倍も代金が変わる場合もありますし、
高い金額を支払ったら、良くて当然という、期待のハードルが高くなります。

オーシャニア・クルーズは、その間のプレミアムクラスに位置付けられてますが、
同グループのリージェント・セブンシーズ・クルーズが、ラグジュアリークラスとしてありますので、
実際には、オーシャニア・クルーズは、ラグジュアリークラスに近い船会社です。
それでいてコストパフォーマンスが高く、満足度も比例します。

船に乗ったら、スタイリッシュなインテリアから感じられるエレガントの雰囲気なのに、堅苦しさは感じません。
クルーは、よくここまでトレーニングされたと感心するレベル。
嬉しいのは、オーシャニアのドレスコードはフォーマル不要の「エレガント・カジュアル」そして、
営業時間であれば好きな時にいけるオープンシーティング。
旅の良し悪しを決めるのは料理。毎回の食事が楽しみになります。

メインダイニング、ビュッフェは、毎日日替わりメニュー。
そして多彩なスペシャリティレストラン。
外国船クルーズでは、味が単調で飽きてくることがありますが、オーシャニアの場合、最後の夜まで食事が楽しみになります。

高級客船の質の高さにカジュアルな雰囲気を取り入れたサービスを体験してください。

オーシャニア・クルーズ

オーシャニア・クルーズをおすすめする理由

94%の客室はベランダ付き
クルーズ客船業界初の全面ウィンドウ、94%の客室にベランダ付。
毎朝、目覚めてすぐに新鮮な海の香りを味わえます。
海景色を眺めながらのルームサービスの朝食も格別です。
海側客室のウィンドウは「客船業界初・天上から足元までの全面タイプ」です。
開放感のある景観は海側客室のイメージを一新いたします。

オーシャニア・クルーズ オーシャニアクルーズ

真綿布団の寝心地とバスタブと独立型シャワーブース
全ての船の全てのカテゴリーにおいて快眠ベッドを採用。
高級旅館の畳の上に敷かれた真綿布団のような寝心地は、そこが洋上であることを忘れさせます。
また、97%の客室には大型バスタブと独立したシャワールーム
(固定式と着脱式の2つのシャワー付き)が完備。
大型バスタブは、肩までお湯に浸かることができるので、日々の疲れも癒せます。
すべてのカテゴリーでアメニティは「ブルガリ」を使用。

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

クルーのホスピタリティ
1250人の乗客に対して800人のトレーニングを積んだクルーがお世話をいたします。
乗客とクルーの割合によって、どれだけキメ細かく、質の高いができるかが証明できます。
お客様にリラックスしていただく為、決して堅苦しくない、自然で心地よいサービスを期待できます。
PH(ペントハウス)以上のカテゴリーでは、バトラーサービスがございます。
朝食・ディナーのルームサービスはもちろん、荷解き、荷作りや寄港地観光、
特別レストラン、スパ・マッサージの予約など代行いたします。

オーシャニア・クルーズ オーシャニアクルーズ

毎日が楽しみな料理と正装不要のドレスコード
旅の最大の楽しみは料理。
フランスのド・ゴール元大統領をはじめ、多くのフランス首脳のプライベートシェフを
つとめた世界的な名シェフ、ジャック・ペパン氏が監修。
またオーシャニアは、他の船と比べ食材の良さが際立ちます。
美食でうたっている他船と比べ、明らかに食材が違うのが分かるはずです。

「船旅はフォーマルがわずらわしい」
オーシャニアのドレスコードは、毎日が「エレガント・カジュアル」です。
あくまで船旅はリラックスして楽しむもの。
かといってエレガントな雰囲気は損なっておりません。
メインダイニングは、オープンシーティング。
ダイニングの営業時間にお好きな時間に行くことができます。

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

クルーズ代金に含まれるスペシャリティレストラン
日替わり料理を楽しめるメインダイニング、日替わりのビュッフェ「テラスカフェ」以外にも
多彩なスペシャリティレストランがございます。

・ポログリル(ステーキ&シーフード)※O・Rクラス客船
…シックな色使いの革張りチェアが落ち着いたディナーを演出。
・トスカーナ(イタリア料理)※O・Rクラス客船
…本格イタリアンダイニング。トスカーナ地方の肉・魚料理のフルコース。
・ジャック(フランス料理)※Oクラス客船
…ジャックぺパン氏が料理監修の本格フランス料理。船上のパリの3つ星レストラン。
・レッドジンジャー(アジア料理)※Oクラス客船(Rクラス順次オープン)
…日本、タイ、ベトナムの3ヵ国の味を取り入れた独創的なアジア料理。
・ラ・レゼルブ(ワインダイニング)…唯一の有料レストラン。8人掛けのシェア席。1日24名限定。
※ジャック、ラ・レゼルブはOクラス(リビエラ、マリーナ)のみございます。

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

乗客層は重要な要素
「その船が自分に合っているかどうか」は乗客層で左右されます。
オーシャニア・クルーズは子供連れの乗客が少なく、ダイニングは落ち着いた大人の雰囲気。
欧米人乗客も旅慣れた社交的な方々が多いので、アフターファイブのバーやカジノでは、
初対面同士が和気あいあいとした雰囲気に包まれます。

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

癒しの空間スパ、スポーツジム
クルーズライフを豊かにするスパ(名門キャニオン・ランチ・スパ)やスポーツジム、
サウナ(無料)などの癒しの空間が完備しています。
有料のスパプログラムをご利用の方、Aカテゴリー以上の方は、タラソテラピージャクジーのある
プライベート・スパテラスも無料(通常は1日25ドル)でご利用いただけます。

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

ゆったり余裕の寄港地観光
エクスカーション(寄港地観光)のバスには定員一杯までお乗せすることはなく、
座席に余裕を持たせています。10~16名様までのグループや
2~6名様までのプラベートチャーターにもお応えいたします。

オーシャニア・クルーズ オーシャニア・クルーズ

オーシャニア・クルーズ ご予約からご出発までの流れ

オーシャニア・クルーズ 客船詳細 Ship data & Schedule

⇒ 詳細ページをクリックで客船詳細ページへ。お問合せ・お申込みは弊社までお願いいたします。

オーシャニア・ヴィスタ 詳細ページへ

オーシャニア・リビエラ 詳細ページへ

オーシャニア・マリーナ 詳細ページへ

オーシャニア・レガッタ 詳細ページへ

オーシャニア・ノーティカ 詳細ページへ

オーシャニア・インシグニア 詳細ページへ

オーシャニア・シレーナ 詳細ページへ

オーシャニア・クルーズ 日本発着クルーズ
オーシャニア・クルーズ
オーシャニア・ノーティカ 2022年・2023年 日本発着クルーズ
・2022年 4月05日(火)-15日(金)
・2022年 4月15日(金)-25日(月)
・2022年 4月25日(月)-5月05日(木) 
・2023年 3月23日(木)-4月02日(日)
・2023年 4月02日(日)-12日(水)
・2023年 4月12日(水)-22日(土)
【クルーズ発着】 ■横浜~横浜 10泊11日
【クルーズ代金】 ■お一人様 USD3,599-~ ※OLife Choice(魅力の特典あり)
Cruise_only