クルーズQ&A

img

当社に寄せられたご質問やサポート内容を一部ご紹介いたします。
その他のご質問やご相談はこちらよりお問合せ下さい。

*質問をクリックすると回答が表示されます。

クルーズ代金には、宿泊費、移動費、朝/昼/夜のお食事、プールやジムの施設や船内イベント、
毎晩開催されるエンターテインメントのご利用費用が含まれています。

寄港地観光(オプショナルツアー)やお飲物代、スパ、カジノなどの個人的な費用は
含まれておりません。
また海外発着クルーズでは、諸税(港湾税など)、船内サービスチャージ(船内チップ)、
クルーズ乗船までの航空運賃や、前後の宿泊代金も別途必要になります。
クルーズ以外の航空券、ホテル、送迎、ガイド、旅行傷害保険などの手配も承っております。
ご要望にあったコースをご提案致しますのでご相談下さい。
ほとんどのクルーズ会社において、生後6ヶ月以上であれば乗船が認められています。
ただし、18歳未満は18歳以上の方の同室が必須となります。
両親以外の方と同行のお子様が乗船される場合は、原則、両親の承諾書(英文)が必要です。
客船によって異なりますので詳細はお問合せ下さい。
クルーズ客船は、大きさ・施設・船内装飾などそれぞれの客船によって独特の個性があります。
大きさによって乗客定員が異なりますし、それに伴って船員の数も異なります。
乗客一人あたりの広さであるとか、乗客一人あたりの乗員の割合など比較する指数も色々です。
また、船によって乗客へのサービス方法にも特徴が現れています。

一般的に、新しくて大きなクルーズはカジュアル船が多い傾向にあります。
アイススケート・リンクやゴーカートなど、派手な設備を持っているクルーズ会社もあり、
船内はテーマパークのように楽しめます。
ラグジュアリー船は、小型~中型であることが多く、料金も高めとなりますが、
乗船客も少なく、痒いところに手が届くようなおもてなしサービスで、大人の雰囲気のクルーズが期待できます。

賑やかなクルーズが良ければ大型船、落ち着いたクルーズなら小型船がお勧めです。
客室の広さや位置の違いを表しています。呼び名は客船によって異なりますが、
スイート、ミニスイート、デラックス、ステートルームなどで表現され、海側、内側、
バルコニーやバスタブの有無、デッキの階数などでカテゴリーが分かれています。
基本的にクルーズ代金の差は、客室の広さと位置の違いで設定されており、
一部の客船を除き、船内施設の利用や他のサービスに違いはありません。
弊社所定の申込書をご記入の上、お申込金を添えてご提出下さい。

予約金はクルーズの期間や総費用により異なりますが、目安は代金の約10~30%です。
残金は規定の期日までにお支払をお願い致します。
なお、クルーズ取消料は船会社やコース、申込条件によって異なります。
出港の120日前から取消料対象となるクルーズ会社や正式予約後から取消料が必要となる場合もありますので申込時に必ずご確認下さい。

こちらも合わせてご覧下さい。 お問合せからお申込、出発までの流れ
基本的にはくつろげる服装が一番です。
ただし、クルーズには夕刻から就寝までの時間に適用される「ドレスコード(服装規定)」があります。 ドレスコードは大きく分けて3タイプあります。

カジュアル

シャツとスラックス、スカートなど。
日中は短パンでも構いませんが、夕刻は襟のあるシャツ+長ズボンといったラフになり過ぎない服装に。

セミフォーマル (インフォーマル)

男性はブレザー、スーツ、ジャケットにネクタイを着用。
女性はワンピース、カクテルドレスなど。

フォーマル

男性はタキシード、ディナージャケット、ダークスーツにネクタイなど。
女性はイブニングドレスやカクテルドレス、着物など。
メインダイニングでの夕食時の座席を予めリクエストするクルーズ独特のシステムです。
特に大型船の場合、大勢のお客様に温かい食事をご提供するために
食事時間を2回制に設定しています。

客船によって異なりますが、例えば早い時間のファースト・シーティングを選ぶと18:00頃、
セカンド・シーティングなら20:30頃のスタートとなり、ご予約時に1回目か2回目かをお選び
いただけるのが原則です。朝食や昼食は自由席です。
詳細は予約時にご確認下さい。
ご乗船されたほとんどのお客様は、英語が得意でない方が多いです。
客船の乗組員は誰もがフレンドリーなので、すぐに打ち解けることができます。
片言の英語でも何かを伝えたいことは伝わります。
外国船でも日本人乗客が多いコースでは、日本人コーディネーターが乗船する場合もあります。
詳細はお問合せ下さい。
ほとんどのクルーズ会社では「キャッシュレスシステム」を採用していますので
船内で現金をご利用いただく必要はほとんどございません。

クルーズ中にご利用になられた費用やお買物代などは、乗船証(クルーズカード)を提示して
サインをするのみで、全てキャビン付けになります。
下船前夜(または下船日)に、船内でご利用になられた費用の明細がキャビンに届きますので、
下船までにフロントにてご精算をして下さい。

ご乗船の際に有効なクレジットカードの登録をしておくと、下船前は明細を確認するだけで
精算の必要はございません。
ご利用の金額は、後日、登録したカード会社から請求がきます。
ほとんどの船会社において、お1人様1泊あたりの決められた金額が船内の個人会計に
サービスチャージ(チップ)として自動的に計上されます。
船会社によっては下船日の前日もしくは当日にてチップ用の封筒に入れて渡す場合もあります。
チップの金額は船会社によって異なります。日本船はノーチップ制です。
また、クルーズ代金にチップ代金が含まれている客船もあります。
詳細はご予約時にご確認下さい。
船内の寄港地観光デスク(ショアエクスカーションデスク)では各寄港地にてお客様に有意義な時間をお過ごしいただくため、寄港地観光(有料)をご用意しております。
ツアーへ参加をせずに、ご自身で街を散策することもできますし、 下船せずに船内でのんびりとお過ごしいただく事も可能です。
船内指定の場所で喫煙できます。
ダイニングルーム、シアターなどの公共の場所は全て禁煙です。
また、客室バルコニーも禁煙ですのでご注意下さい。
船会社によってはラウンジの指定コーナーにて喫煙が可能です。