エメラルド・ウォーターウェイズ マジェスティック メコン川クルーズ

  • エメラルド・ハーモニー
エメラルド・ウォーターウェイズ マジェスティック メコン川クルーズ【7泊8日】
シェムリアップ ⇔ ホーチミン 2019年/2020年
EMERALD Waterways Secrets of Douro
エメラルドウォーターウェイズ
プレミアムクラスCruise_only 

 

コース詳細 Course details

行 先 東南アジア メコン川
クルーズ会社 エメラルド・ウォーターウェイズ
船 名 エメラルド・ハーモニー
シップデータ 長さ:73m  乗客数:84名 乗務員数:40名
キャビン:42室 建設年:2019年
クルーズ出港日 ●2019年
・シェムリアップ ⇒ ホーチミン
 9/07、9/21、10/05、10/19、11/02、11/16、11/30
・ホーチミン ⇒ シェムリアップ
 8/31、9/14、9/28、10/12、10/26、11/09、11/23、12/07、12/21

●2020年
・シェムリアップ ⇒ ホーチミン
 1/11、1/25、2/08、3/07、3/21、4/04、4/18
・ホーチミン ⇒ シェムリアップ
 1/04、1/18、2/01、2/15、2/29、3/14、3/28、4/11、4/25
日 数 7泊8日
クルーズ代金 お1人様(2名1室利用):USD2,295-~

 デッキプラン エメラルド・ハーモニー

スケジュール Schedule

日程 寄港地(国名)
シェムリアップ(カンボジア)-プレクダム・ペン乗船
 スォ スダイ!(カンボジア語でこんにちは)カンボジアへようこそ。
 今日は、シェムリアップ空港からプレクダム・ペンまで移動し、
 エメラルド・ウォーターウェイズの豪華リバー船に乗船です。
 船長と乗務員が歓迎いたします。夕方クルーズディレクターが
 船内の過ごし方や明日についての説明を行います。今回乗船の仲間と一緒に
 最初のウェルカムビュッフェディナーをお楽しみください。
カンポン・トララッハ(カンボジア)-プノンペン(カンボジア)※停泊
 本日は、EmeraldPULSのプログラムでカンポン・トララッハまで牛車に
 乗ることから始まります。ウドン寺院を訪ねてみましょう。
 プノンペンの北に位置するウドンは、1800年代にプノンペンに遷都するまで
 カンボジアの首都でした。重要な遺跡がたくさんあり、クメール王の埋葬地や
 宗教的遺物が残っています。
 EmeraldPLUS:寺院の僧侶から伝統的な仏教の祝福を受け取りましょう。
 午後はフリータイムとなります。
 船上でリラックス・タイムを楽しむのもおすすめです。

 Emerald PLUS:牛の乗り物、伝統的な僧侶の祝福
 Discover More:Koh Oknha Teiシルクファームツアー(有料)
 または、Koh Chen Silversmith村への訪問(有料)
プノンペン(カンボジア)
 今朝は、目を覚ますころにはカンボジアの首都、プノンペンに到着しています。
 かつては「アジアの真珠」として知られていました。プノンペンは、1975年に
 クメール・ルージュによって陥落し、ほぼ完全に明け渡されました。
 クルーズ3日目の午前は、カンボジアの歴史の中で最も暗い日々と
 クメール・ルージュについて学びます。バスに乗りチュンエクにある
 キリング・フィールドに行きます。畑を歩いていくと小さな博物館があります。
 悲しい歴史を学びます。その後、トゥール・スレン虐殺博物館を訪れます。
 元々は学校でしたが、クメール・ルージュの本部および拷問本部として
 改築されました。午後は、美しい庭園がある王宮、町中心部の市場を見ます。
 夕方、EmeraldPULSプノンペンの街をトゥクトゥクに乗って見て回ります。

 Emerald PLUS:夜のプノンペン・トゥクトゥク・ドライブ
 Discover More:プノンペンのベスパ・ツアー(有料)
プノンペン(カンボジア)-カンボジア/ベトナム国境ホング(ベトナム)
 ベトナムとカンボジアの国境を越えます。
 今日は、EmeraldPLUS:家族経営のLanh My Aシルク製作工場を訪ねます。
 ここのシルク製品は、約100年前タンチャウ・シルク村から来た木の果実
 マクヌアから作られた染料で作られています。ここでは、長く複雑なシルク製法
 について深く知り、実際のLanh My Aシルクに触れる機会があります。
 その後、サンパンに乗り、エバーグリーン島へ渡ります。
 ここでは地元の村落を散策して、地元の農業コミュニティの生活を
 垣間見ることができるでしょう。その後、船にもどります。

 Emerald PLUS:家族経営のLanh My Aシルク製作工場訪問
ロン・カン(ベトナム)-アン・ロン(ベトナム)
  午前は、ロン・カン島まで行き、地元の家族を訪問し、スカーフ製織に
 ついて学びます。その後、ホアハオ仏教塔とグレープフルーツガーデンを訪ねます。
 午後は、フリータイムをお過ごしいただくか、DiscoverMORE(有料)で
 オプションのラムサール鳥類保護区ツアーに参加することができます。
 今晩は船上でベトナムの獅子舞をお楽しみください。

 Emerald PLUS:船上でのベトナム獅子舞パフォーマンス
 Discover More:ラムサール鳥類保護区への訪問(有料)
メイ・アン・フン(ベトナム)-サデック(ベトナム)
 メイ・アン・フン(My An Hung)の村を訪ね、一日が始まります。
 EmeraldPLUS:メイ・アン・フン村の手つかずの場所を体験します。
 船に戻った後、サデックまで航行します。
 午後はキエン・アン・クンの福建会館を訪問することから始まります。
 その後、マルグリット・デュラスの小説「愛人 ラマン」に出てきた
 中国人青年実業家の家Huynh Thuy Leを訪ねます。
 その後は街の中心部を散歩してみましょう。

 Emerald PLUS:ミー・アン・フン村への訪問
ミトー(ベトナム)
 今朝はココナッツ・キャンディーなどを作っているフルーツ工場を訪ねます。
 ÐatDuaの村まで行きましょう。その後、タンロング・パゴダを訪ねます。
 観光後、船に戻ります。出港後ホーチミンへ向かいます
ホーチミン(ベトナム)
 午前中に乗務員達にお別れをして下船し、ホーチミン空港に向かいます。
(航空便はおおむねどの便でもお送り出来ます。)
 基本の観光に加えて下記もお楽しみいただけます         
 Emerald PLUS: 無料で追加して参加できるイベントや観光
 Emerald ACTIVE: 体力に自信がある方向けの無料スポーツイベント
 Discover More: 有料のオプショナルツアー
 ​Discover Moreの詳細はこちら


エメラルド・ウォーターウェイズ

クルーズ代金 Cruise Rates

2019年-2020年料金表 ※クリックで拡大します。
エメラルド・ウォーターウェイズ

■2名で1室を利用する場合の1名あたりのクルーズ代金です。
(米ドル表記・ご請求は日本円になります)
■クルーズ以外の航空券、ホテル、観光、専用車・ガイドをお取り扱いしております。
■スケジュールは、天候その他の理由で予告なく変更となる場合がございます。
■クルーズ代金に含まれるもの
●観光時および船内チップは基本料金に含まれます。
●ハイライト・ディナーを含め、乗船中は朝食、ランチ、ディナーが基本料金に含まれます。
●ランチ・ディナー時のワイン、ビール、ソフトドリンクは基本料金に含まれます。
●クルーズ中はいつでも紅茶・コーヒーをお楽しみいただけます。
●キャビンには無料のミネラルウォーターを完備。
●ほぼ毎日の観光が無料で付いています。
​●Emerald PlusやEmerald Activeも無料で参加でき、レンタル自転車も無料です。
●空港~船間の送迎付
 到着/乗船日および下船日の送迎予約の申し込に際しましては、
 既定の時間までに航空便での到着/出発が必要です。詳しくはご予約時にご確認ください。

キャンセル料規定 Cancellation Policy

エメラルド・ウォーターウェイズ
※予約確定後はキャンセル料が発生します。
​予約確定後、出港日から91日前まで:デポジット額
出港日から90日前から61日前まで:クルーズ料金の35%
出港日から60日前から31日前まで:クルーズ料金の50%
出港日前30日以降のキャンセル:全額
※海外旅行保険に「クルーズ旅行取消費用補償特約」をお取扱しております。

よろしければ、情報をシェアしてください。