「ストラスブール」タグアーカイブ

エメラルド マジェスティック・ライン
フランクフルト~バーゼル 7泊8日

  • エメラルドウォーターウェイズ
エメラルド・ウォーターウェイズ マジェスティック・ライン【7泊8日】 フランクフルト ⇔ バーゼル
EMERALD Waterways The Majestic Rhine  エメラルドウォーターウェイズ  プレミアムクラス Cruise_only

コース詳細 Course details

行 先ヨーロッパ ライン川
クルーズ会社エメラルド・ウォーターウェイズ
クルーズ出港日【2021年】
・フランクフルト ⇒ バーゼル 8/04 8/12
・バーゼル ⇒ フランクフルト 7/14 7/22
【2022年】
・フランクフルト ⇒ バーゼル 4/23 6/26 9/04 10/16
・バーゼル ⇒ フランクフルト 4/02 6/05 8/14 9/11
船 名スター・シップ クラス
シップデータ長さ:135m  幅:11.45m 喫水:1.45m 高さ:6m 乗客数:182名 乗務員数:47名 航速:25km/h
ステートルーム:72室 スイート:20室  建設年:2014年~2017年(船により異なります)
日 数7泊8日
クルーズ代金お1人様(2名1室利用):USD3,395-~
エメラルド・ウォーターウェイズ 客船紹介

スケジュール Schedule

日程寄港地(国名)
フランクフルト(ドイツ)-マインツ(ドイツ)
 フランクフルトへようこそ。
 エメラルド・ウォーターウェイズの専用車にてライン川のマインツまで移動し、スタイリッシュなリバー船に乗船。
 船長と乗組員が乗船をお待ちしております。
 今晩は船内のお客様と初顔合わせの夕食となります。
 夕食前にクルーズディレクターが乗船後のアクティビティや旅程を確認するポート・トークを行いますのでご参加ください。
 (フランクフルト着10:00~14:00の便でお越しください)
リューデスハイム(ドイツ)
 ドイツで最も人気のある町のひとつ、リューデスハイムに到着します。
 ジークフリート・メカニカル楽器博物館を訪ねます。
 リューデスハイマー・コーヒーは、ドイツで最も有名なブランデー「アスバッハ・ウーアアルト」を使用したカクテル。
 夜、キャプテンによるウエルカム・ガラ・ディナーがあります。
 リューデスハイムからコブレンツ間のライン川の65キロメートル続く
 ライン渓谷中流上部(ラインゴージュ)はドイツのユネスコ世界遺産の1つです。
コブレンツ(ドイツ)
 ライン川とモーゼル川の合流地点に位置するコブレンツの町は2000年前から存在します。
 川の反対側にあるエーレンブライトシュタイン要塞を訪ねます。
 要塞は、19世紀のフランスに対するプロイセン防衛の一部であり、
 後に第二次世界大戦中にアメリカ軍の本部として使用されました。
 出港後は、船上からラインゴージュの景色を楽しめます。
 Discover More:モーゼル&コッヘム城(有料)
 ご注意:参加されると、エーレンブライトシュタイン要塞を訪問できなくなります。
マンハイム (ドイツ)-ハイデルベルク(ドイツ)
 ライン川とネッカー川の合流地点にあるマンハイムの町まで航行します。
 マインハイム到着後、街を見下ろす印象的な中世の城があるハイデルベルクの町に出掛けます。
 ハイデルベルクではフリータイムも若干あります。
 船にはランチまでに戻り、午後出港します。
 Emerald PLUS:ハイデルベルグでのワインテイスティング
 Emerald ACTIVE:ハイデルベルクの丘へのハイキング
ラシュタット(ドイツ)- バーデンバーデン(ドイツ)
 朝、ライン川沿いのラシュタットの町に到着後、バーデンバーデンに出かけます。
 黒い森の国境沿いにあり、美しい景観のバーデンバーデンには、ローマ時代の浴場跡が残っています。
 ガイドと一緒に徒歩でクアハウスまで続くコロネード(並木道)を散策。
 旧市街のエレガントなブティックでお買い物もおすすめです。
 体力に自信があれば、EmeraldActiveで旧城として知られている
 ホーエンバーデン城へのガイド付ハイキングにも参加できます。
 Emerald PLUS:バーデン・バーデンのカジノへの入場
 Emerald ACTIVE:ホーエンバーデン城へのハイキング
ケール(ドイツ)-ストラスブール(フランス)
 ケールに到着後、川を渡りフランス側のストラスブールへ出かけます。
 ストラスブールは、アルザス地方の首都でもあり、欧州議会も設置されている街。
 バトーラマの運河ボートに乗り、様々な景色をお楽しみください。
 Emerald PLUS:ストラスブールの運河ボート
ブライザッハ(ドイツ)-コルマール(フランス)
 木組みの家や、運河や、花が咲き乱れる町並みなど、アルザス地方の魅力がぎっしりとつまった町、
 コルマールへ出かけます。この街は、よく保存された旧市街、数多くの建築の名所や博物館で有名です。
 ガイドと一緒にウンターリンデン美術館~メゾン・デ・テット~聖マルティン大聖堂~プチ・ベニス地区などを散策します。
 Emerald PLUS:ガイド付自転車ツアー
バーゼル(スイス)
 スイスとライン川沿いのバーゼルへようこそ。下船し、チューリッヒ空港へ。
 (バーゼル発10:00、チューリッヒ発11:00以降の便でご帰国ください。)
 基本の観光に加えて下記もお楽しみいただけます         
 Emerald PLUS: 無料で追加して参加できるイベントや観光
 Emerald ACTIVE: 体力に自信がある方向けの無料スポーツイベント
 Discover More: 有料のオプショナルツアー
 Discover Moreの詳細はこちら
※バーゼル発~フランクフルト着は逆コースとなります。航路により全てのアクティビティが正コースと同一にならないことがあります。

ライン川クルーズ

クルーズ代金 Cruise Rates

マジェスティック・ライン 2021年 クルーズ料金表 マジェスティック・ライン 2021年 クルーズ料金表 マジェスティック・ライン 2022年 クルーズ料金表 マジェスティック・ライン 2022年 クルーズ料金表

■2名で1室を利用する場合の1名あたりのクルーズ代金です。(米ドル表記・ご請求は日本円になります)
■クルーズ以外の航空券、ホテル、観光、専用車・ガイドをお取り扱いしております。
■スケジュールは、天候その他の理由で予告なく変更となる場合がございます。
■クルーズ代金に含まれるもの
・観光時および船内チップは基本料金に含まれます。
・ハイライト・ディナーを含め、乗船中は朝食、ランチ、ディナーが基本料金に含まれます。
・ランチ・ディナー時のワイン、ビール、ソフトドリンクは基本料金に含まれます。
・クルーズ中はいつでも紅茶・コーヒーをお楽しみいただけます。
・キャビンには無料のミネラルウォーターを完備。
・ほぼ毎日の観光が無料で付いています。
・Emerald PlusやEmerald Activeも無料で参加でき、レンタル自転車も無料です。
・空港~船間の送迎付
 到着/乗船日および下船日の送迎予約の申し込に際しましては、既定の時間までに航空便での到着/出発が必要です。

キャンセル料規定 Cancellation Policy

エメラルド・ウォーターウェイズ
※予約確定後はキャンセル料が発生します。
予約確定後、出港日から91日前まで:デポジット額
出港日から90日前から61日前まで:クルーズ料金の35%
出港日から60日前から31日前まで:クルーズ料金の50%
出港日前30日以降のキャンセル:全額
※海外旅行保険に「クルーズ旅行取消費用補償特約」をお取扱しております。

エメラルド・ウォーターウェイズ ご予約からご出発までの流れ

まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~

まちこ先生の船からのらくがき ライン川クルーズ
元日系国際線客室乗務員。現在はマナー講師として全国で活躍中。

 アマ・ウォーターウェイズ 2017年 12/14-23
  まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~


19日、朝、目覚めると私は子供のように心ワクワクしながら部屋のドアを開けました。

というのも昨夜ディナーから帰った時に”Place your one shoe in front of your room.”
というメッセージに気が付いたからです。

靴を置いて誰かに持って行かれたら困るし…。
意を決し、夫の靴と私のブーツを部屋の前に置きました。

まだどの部屋の前にも靴は置かれていません。
朝、起きてすぐドキドキしながら部屋のドアを開けたのです。

すると何ということでしょう。
靴の中にはサンタクロース形のチョコレートが入っていました。

他のお部屋のドアの前にも、同じようにチョコサンタの入った靴がズラーと置かれていました。
昨夜の X’mas Party に続く夢とユーモアのある演出に、さすがAma Waterwaysと感心しました。

ストラスブール 

朝食を頂いているうちにシップはストラスブールに近づいていました。
正午頃、AmaPrimaはストラスブールに入港しました。

ストラスブールの観光はランチの後です。
私にとってこのクルーズで一番訪れたかった憧れの地です。

ドイツ国境近くに位置する交通の要衝であったこの街はドイツとフランスが奪いあった悲しい歴史を持つ場所でもありました。

人口27.5万人のストラスブール、美しい街でした。
どこを歩いても癒される。どこを見ても美しい。どこを訪れても感動する。

イル川の水運で栄えた水の都、フランスの古都と賛美されるはずです。
イル川が二股に分かれて出来た【川に囲まれた地】には、
バロック調の砂岩の建物や中世の木組の家々が本当に美しく愛らしく上品でありました。

イル川 ストラルブール

自由時間にはスーパーマーケットを見つけて入ってみました。
ここで沢山のチョコレートのお土産を買い求めました。
お土産はスーパーマーケットが一番です。安くて美味しい! 

大きな30mのクリスマスツリーに誘われるように クレベール広場にも参りました。
この広場の大きな横長い建物は1765年~1772年に建てられた建物で
現在ではショッピングモールとして使われているようです。

クレベール広場

夕刻には集合場所近くのストラスブール大聖堂を見学しました。
ケルン大聖堂のように威風堂々としています。

有名な天文時計が毎日12時30分に時計のカラクリが一斉に動きだし46cmの人形と3回鳴く雄鶏が出てくるのだそうです。

ストラスブール大聖堂 大聖堂内部

美しい街、ストラスブール。一生涯忘れることのできない素晴らしい街の一つです。

シップに帰りディナーの時間です。昨日と同じ猫好きの4姉妹と同席になりました。
留守番のhusband のことは気にもならないようです。
皆でストラスブールの美しさを大絶賛しながらの楽しいディナーでした。

食事を終えて部屋に戻り、明日のスケジュールを確認している午後10時頃、
船はストラスブールを出港していきました。

ストラスブール ストラスブール

まちこ先生のラインからのらくがき
まちこ先生のラインからのらくがき① ~プロローグ~
まちこ先生のラインからのらくがき② ~ラインへ~
まちこ先生のラインからのらくがき③ ~アムステルダム~
まちこ先生のラインからのらくがき④ ~ケルン~
まちこ先生のラインからのらくがき⑤ ~ローレライ~
まちこ先生のラインからのらくがき⑥ ~シュバイヤー~
まちこ先生のラインからのらくがき⑦ ~ストラスブール~
まちこ先生のラインからのらくがき⑧ ~プライザッハ~


アマ ウォーターウェイズ 魅惑のライン【8日間】

  • AMA ウォーターウェイズ
終了しました


アマ ウォーターウェイズ 魅惑のライン【8日間】
アムステルダム~バーゼル 2017年 3~12月
AMA Waterways The Enchanting Rhine

アマウォーターウェイズ
ラグジュアリークラスCruise_only

アムステルダムの小運河クルーズ、世界遺産ケルンのゴシック大聖堂、
中世の名残がある絶景のライン川渓谷をクルーズ。
歴史ある学園都市ハイデルベルクとフランスとドイツの文化が
交わるストラスブールを散策。


ライン川 クルーズ ケルン

コース詳細 Course details

行 先ヨーロッパ ライン川
船 名AMA チェロ・チェルト・セレナ・ソナタ
クルーズ会社アマ ウォーターウェイズ
シップデータAMA クリスティーナ・ソナタ・プリマ
全長:135m 全幅:11.6m 船室数:79室
乗客数:158名 乗組員数:50名 レストラン2ヶ所
建造年:クリスティーナ2016年・ソナタ2014年・プリマ2013年
クルーズ出港日●2017年
AMA ソナタ
〇アムステルダム~バーゼル
 3/25、4/08、22、5/06、20、7/15、29、8/12、26
 9/09、23、10/07、21、11/04、11/18
〇バーゼル~アムステルダム
 4/01、15、29、5/13、27、6/10、24、7/08、22、
 8/05、19、9/02、16、30、10/14、28、11/11

AMA クリスティーナ
〇アムステルダム~バーゼル
 4/01、15、29、5/13、27、6/24、7/22、8/5、19
 9/02、16、30、10/14、28、11/11
〇バーゼル~アムステルダム
 4/22、5/06、20、6/03、8/12、26、9/9、23、
 10/7、21、11/04、18、12/30

AMA プリマ
〇アムステルダム~バーゼル
 5/04、6/05、29、7/13、27、8/10、10/05、11/02、16
〇バーゼル~アムステルダム
 7/06、20、8/03、17、9/28、10/12、26、11/09
日 数7泊8日
クルーズ代金お1人様(2名1室利用・特別割引・変動制):USD1,749-~

スケジュール Schedule

日程寄港地(国名)食事
アムステルダム(オランダ) 乗船、ウェルカムディナー  ※停泊 
アムステルダム(オランダ)
 運河クルーズ&市内観光
ケルン(ドイツ)
 ケルン市内散策。世界遺産ケルン大聖堂見学
コブレンツ(ドイツ)
 夜、徒歩観光
ライン渓谷中流上部
 世界遺産ライン渓谷中流上部をクルーズ
 その後3つのコースから選択 
 ①ワイン試飲 ②ゴンドラ観光 ③ライン川自転車観光
リューデスハイム(ドイツ)
 夜、自動演奏楽器博物館見学 もしくは、
 リューデスハイマーコーヒー試飲
シュパイアー/マンハイム(ドイツ)
 3つのコースから選択
 ①ハイデルベルク市内観光 ②ハイデルベルクをハイキング 
 ③シュパイヤー市内観光
ストラスブール(フランス)
 3つのコースから選択 
 ①市内観光 ②旧市街自転車観光 ③ハイキング
ブライザッハ(ドイツ)
 3つのコースからお選び下さい
 ①リクヴィール徒歩観光 ②ブライザッハ&フライブルク観光 
 ③自転車観光
バーゼル(スイス) 朝食後、下船

※バーゼル発~アムステルダム着は逆コースとなります。

ライン川クルーズ

クルーズ代金 Cruise Rates

カテゴリーキャビンイメージ
カテゴリーE/D
(約14.9㎡)

上部窓(開閉不可)
シャワー

アマウォーターウェイズAMA ウォーターウェイズ
カテゴリーC
(15.8㎡)

フレンチバルコニー
シャワー

アマウォーターウェイズAMA ウォーターウェイズ
カテゴリーBB/BA
(19.5㎡)

フレンチバルコニー
外側バルコニー
シャワー

AMA ウォーターウェイズAMA ウォーターウェイズ
カテゴリーAB/AA
(21.9㎡)

フレンチバルコニー
外側バルコニー
シャワー

AMA ウォーターウェイズAMA ウォーターウェイズ
カテゴリーAA+
(23.3㎡)

フレンチバルコニー
外側バルコニー
シャワー

AMA ウォーターウェイズAMA ウォーターウェイズ
スイート
(32.6㎡)

フレンチバルコニー
外側バルコニー
バスタブ

AMA ウォーターウェイズAMA ウォーターウェイズ
キャビン/代金(米ドル)通常代金特別割引(変動制)
カテゴリーE$2,499-~$3,599-$1,749-~
カテゴリーD$2,798-~$3,898-$2,048-~
カテゴリーC$3,398-~$4,498-$2,648-~
カテゴリーBB$3,898-~$4,998-$3,148-~
カテゴリーBA$4,098-~$5,198-$3,348-~
カテゴリーAB$4,298-~$5,398-$3,548-~
カテゴリーAA$4,498-~$5,598-$3,748-~
カテゴリーAA+$5,098-~$6,198-$4,348-~
スイート$5,698-~$6,798-$4,948-~

■2名で1室を利用する場合の1名あたりのクルーズ代金です。
(米ドル表記・ご請求は日本円になります)
■特別割引は予約状況により変動いたしますので、詳細はご確認下さい。
■ポートチャージは含まれております。
■港湾税・諸税:お1人様 US$168-が別途必要です。
■船内チップ:お一人様/1日 15-~17-ユーロ 別途現地にてお支払いとなります。
■シングル追加代金 ・カテゴリーE-A:150% ・スイート:200%
■クルーズ代金に含まれるもの
・日程表にある英語ガイドつき観光(例外的にオプションがあります)
・昼食と夕食のハウス・ワイン、ビール、ソフト・ドリンク、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター
・インターネット
■クルーズ以外の航空券、ホテル、観光、専用車・ガイドをお取り扱いしております。
■スケジュールは、天候その他の理由で予告なく変更となる場合がございます。

キャンセル料規定 Cancellation Policy

AMAウォーターウェイズ
お申し込みから出発121日前まで:USD200-
出発の120~90日前:USD400-
出発の89~60日前:35%
出発の59~30日前:50%
出発の29~7日前:80%
出発の6日前~:100%
※海外旅行保険に「クルーズ旅行取消費用補償特約」をお取扱しております。